おっす、書いてます。ウルフです。

恵迪寮、自由な反面、門限など設定されていない。

でも安心してください。

こいつがいます。

うん、本気って顔してますね。

このように定期的に見回りを行っています。

いつでも出動できるように常時この構えをしています。(大嘘)

おや、不審者が出現したようです。退治しに行きましょう。

 

「おい、お前!そこで何をしている!」

 

この声が聞こえた直後の写真がこちら。

「ぐわぁ!!!」

無事、不審者を撃退しました。

この男、悪臭がひどい・・・

さらには士幌町までチャリで行ってきたなどと供述していたりとひどいものでしたよ。

 

恵迪寮に興味のある受験生!セキュリティはばっちりです!

安心して入寮の準備を・・・

文:函館行きたいウルフ

今日もみなさんお疲れ様です。どうも、みなさんの数倍疲れている多忙すぎるB.オリバです

 

疲れている時はやっぱりお風呂ですよね♪おっふろ〜おっふろ〜大好きおっふろ〜♪

 

と準備をしていると

ない、、、パンツがない、、、、

 

このままじゃ風呂に入れね〜〜〜〜(泣)(泣)

 

こんな時みなさんはどうしてます?

 

寮生はやはり、コチラ赤フンでなんとかしてます。

毎日履きたいとは思いませんが結構快適でいいんですよ〜

 

大学でズボンから赤フンがはみ出てる人を見かけたらきっとそれは僕みたいにパンツの乾かなかった寮生ですね(笑)

 

寮生の他にも教授が健康のため私的に赤ふんを履いている人がいるとかいないとか

 

みなさんも赤ふんを履いて充実した生活を送りましょう。(履くって表現で合っているんだろうか?)

 

写真:体が汚すぎるため全身がモザイクになってしまったB.オリバ

 

文責 パンツ3つでやりくりしてる惨めなB.オリバ

 

 

おっす、数うちゃ当たる。ウルフです。

昨日upした函館旅行の記事ですが、僕たちが行ったのはもちろんライシメの家だけじゃありません。

函館と言えばココ!

ハセガワストア!

焼き鳥弁当がおいしいんですよねぇ

すんごいおいしかったよっ

 

あとは五稜郭に行ったんだけど写真無いので割愛。

往復10時間の長い旅はこうして終わり、また業務が始まる・・・

 

p.s.そういえば帰りに洞爺湖温泉にも行ったけど写真無い。気持ちよかった///

 

文:学校始まるの怖いうるfin

 

くっせになる味、ら〜めんの山岡家〜

どうも、こんにちはラーメン山岡家のような癖になるブロガーになりたいと切に願うB.オリバです。

 

本日のスペ、なんと作るのに三日間かかりました。

 

寮生のみなさんならなんとなくお気づきかもしれませんが、これはとんこつをクタクタじっくり煮込んでる時間

 

とんこつはしっかり72時間。寮生の基本です✨

 

で、完成したスペはコ チ ラ

「スペアリブカレー」 

 

骨の近くのスペアリブは肉の旨味が凝縮されており中々に美味しいです。肝心のカレーの方もとんこつの味がしっかりと出ておりマジでうまい。お米をいつもの白米からターメリックライスに変えてみたんですけど、これがカレーとの相性抜群

 

ご飯を炊く時にターメリックとオリーブオイルを少し加えるだけで簡単なので、みなさんもぜひお家で試してみてください!

 

P.S.じっくり煮込む間は炊務部のみんなで絵しりとりをして暇を潰しました

文責 山岡家には一身上の都合により行けないB.オリバ

おす、この前まで愛媛にいたウルフです。

また、休暇頂いて遊びに行ってきました。

おいおい、遊びすぎだろ。はい、よく言われます。

 

ブログのネタ集めと称して今回は函館に行ってきました!

函館?函館山の夜景しかいいとこないでしょ(笑)

おいおい、函館と言えばこの男、忘れてもらっちゃ困るよなぁ!!!

↑結局うれしそうなライシメ

ライバルはシメジ。こと、ライシメさん(いたら5)に会ってきました!!

 

函館には北大の水産学部の学生が住む北晨寮がありますが、

なんとライシメさん、一人暮らしです!

この歳で!?

ええ、僕も最初は驚きました。でも自炊にバイト。実に充実した生活を送っているようで安心しました。

 

では最後に、、、

一緒に寝て幸せそうな俺の写真を。

 

文:また行きたいウルフ

皆さんこんばんは!!

本日おばあちゃんが誕生日のふく子です✨(おめでとう!)

もうそろそろ夏休みも終わってしまいますね〜😢

皆さんはどんな夏休みを過ごしましたか??

う〜〜〜〜〜〜ん……

こんな風にぼーっと過ごしてましたねえ〜。

 

なので全寮の皆さんに聞いてみました!

「ほんとはこんな夏休みを過ごしたかったのに、、」

いろいろな事情でかなえられなかった夏休みを絵日記に書いてみませんか??

その名も

☁妄想絵日記☁

事務室に紙とクレヨンを置いて募ってみたところ…

 

 

こんなにたくさんの人が書いてくれました😢

みんないろんな夏休みを過ごしたかったみたいですね。

いつか叶うといいですね!

ちなみに私の絵日記はこちら。

どこまでが本当かわかりませんね〜〜〜〜

皆さん残りの夏休み楽しんでください!!

 

文;ふく子

 

おひさしぶりです、数日間の帰省から帰ってきました。あ、いしだです。

今回は帰省前夜にいった旅のことについてまとめたいと思います。

 

筆者が帰省することに対して寂しさを感じた湯浅さん(3)強制連行誘われ、日の出を見にいざ夜の支笏湖へ。途中でおけ(2)炎神(1)捕まえて誘ってにぎやかなメンバーになりました。

車内では怪談話などで盛り上がり、炎神が超ビビってました。こんないいリアクションされると話す側も話がいがありますね。

 

そして、支笏湖に到着!!!!

真っ暗ですね、日の出を待ちましょう。

ちなみに到着した時、おけがボソッと「めっちゃ人おるやん」と言いました。しかし、実際に周りに人はいませんでした。これは怪奇現象なのか、それともおけがただただやばいやつなのか...。これを聞いて炎神は「もうやめてくださいよ〜」と案の定ビビってました。

 

日の出までみんなで寮歌を歌って過ごします。

写真は奥から謎のバリアを張るおけ、湯浅さん、炎神。みんな楽しそうですね。

 

そして、ついに日の出の瞬間...!!!!

と思いきやまさかの写真撮り忘れ...大変申し訳ございません。

代わりと言っちゃなんですが、若干の日の出をバックに黄昏る筆者とおけの写真をどうぞ。

 

この後、帰省準備のための荷造りをしたいから帰りたいという筆者の主張はスルー無視され、苫小牧へ!

港の食堂でパシャリ。

 

帰省前に非常に充実した楽しい時間を過ごせました。

あ、荷造りと飛行機の時間には無事間に合いました。せーふせーふ。

 

文:おひさとし

 

P.S 何かのコラ画像に使えそうなおけ

 

 

どうも、日経、読売、朝日、道新を読み比べ優雅な一日を始める自分に酔っているカリスマブロガーB.オリバです。

 

朝食もスマートに済ませコーヒーを飲む僕ですが、優雅な時間とは突如として終わりを告げるものです。

 

そう、漫画部屋にヤツが入ってきた💢💢

 

カラス!!!

 

そこら中に糞をぶちまけ部屋を荒らしていく

このシミみたいなのは全部カラスの糞です(泣)

 

今回に限らず、こいつらはしょっちゅう僕らを悩ませてて

 

新入寮生が「カラスに朝食のパンを食べられた」と嘆くのも、もはや新歓期の風物詩となりつつあります(笑)

 

このカラスたちにも人の生活空間にズカズカ入ってこないで「ステイホーム」して欲しいものですね😅

 

まーカラス君も入りたくて入ったわけじゃあなさそうですし、今回は許そうと思います。

 

P.S.カラス君の排泄物の掃除は寮長が頑張ってくれました。

 

文責 なんだかんだカラスに興味を持ち始めたB.オリバ

 

 

 

 

 

ワタシは恵迪寮、情宣対応『怠惰』担当、ビスケット・オリバ……デス!

 

毎日、朝 (12:00)に起きて食べて、昼寝して26:30に寝る生活

 

こんな生活もう嫌だ〜〜〜!!!

 

昔のようなボディーに戻りたい、、、泣

 

ってことで始まったアルテミット・カロリー・ストレイナー(究極のダイエット生活)

 

まず摂取カロリーの制限から

 

朝はフルグラ&プロテイン

 

一品はもちろんサラダチキン

昼は味噌煮込みうどん

 

夜はスペ✨「中華丼(米少なめ)」スペはすり切り!ってのは今回は無しで(笑)

もちろん運動もします!今日はランニング

結構走った、、、ヒュ〜

 

今期の終わりには完璧なボディーの写真載せるんで待っててください

 

文責 ドンパの石田もオリチルになりそうな勢いのあるB.オリバ

 

 

 

こんにちは。「世界の果ての通学路」を見てみたい辻女(3)です。

 

コロナの影響でオンライン授業になったことにより気づいたことがあります。今まで何気なく通っていた通学路のなんと美しいことか✨

というわけで北大教養棟から恵迪寮に帰る様子を、恵迪寮生だと思って、疑似体験してみて下さい。

大学を出ると両脇に(多分!!)ナナカマドが並んでいます。7回竈門に焚べないと燃え尽きないことがその名の由来だそうです。

 

Hoi!ここは左に曲がります。右手に見える若干色づいてる木は紅葉だと思われます。この木は毎年秋ではなく、春に彩づきます。花見と紅葉狩りが同時にできる贅沢な感じ…。

 

両脇に広がる原始林。雨上がりだとが濃くてウキウキします。雨の時は、天然の傘になるので、雨粒が当たらなくて嬉しいです。葉っぱってこんなに雨を防げるんだということを気づかされました。

 

ちょっと行って右手を見ると「恵迪の碑」(辻女が今勝手に命名した)。たまに観光客が写真撮っているのを見かけますが、これを撮って何が面白いのか未だに分かりません。森の中にポツネンと建っており、哀愁漂います。

 

まだまだ森が続きます。運が良ければリスに会える。辻女は3年間通って1回しか見たことがありません。゚(゚´ω`゚)゚。雪解け直後は、沼っぽくなり、ナ〇シカの腐海を彷彿させます。季節ごとに雰囲気が変わって楽しいスポット。

 

そして、運動場?がいっぱい登場します。写すの失敗しました。部活をがんばっている人の姿を見ると、生産性のない自分を呪いたくなりますね。閑話休題。写真を撮って初めて柳の木に気づきました(写真右側)。柳といえば三十三間堂の柳の昔話を思い出しますね。

 

農場!!朝はニワトリの声が聞こえます。が放牧されており、運が良ければこんなに近くに来ることも…。

癒される〜。

 

ちょっと道を外れるとなんちゃってポプラ並木です。有名なのはもっと正門側にあります。秋になると黄色に色づきます。この中を自転車で駆け抜けるのは爽快です。

 

横には牧場。そして牛。乳牛ですかね。

 

そこを過ぎると…、

我らが宿り、恵迪寮じゃ〜。
ただいま。


文: 年中ひきこもりな辻女(3)


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM