先日、恵迪寮にて防災訓練がありました。

消防及び大学事務の立会いの下で年2回ほど行われます。訓練と言えども、実際に報知機を鳴らし、棟周りを行い、非常階段を用いて非難を行うというきちんとしたものです。

今回の避難訓練では、前回に比べて参加者が20名ほど増え、避難タイムも4分ほど短縮されました。

来期は防災特別委員会が成立することもあり、これからも非常事態に備えて防災意識を高めていければと思います。

 

また、今回は訓練に伴い、消火器の使用法救命方法の講習もありました。

全員非常に真剣に取り組んでいました。

 

消防の方々事務の方、ご協力ありがとうございました。

 

文責:ネギ(2)

 

 

 

 

 

期の終了まで、あと約一週間ほど。代替わりが目前に迫る今日この頃、恵迪寮は政治の季節を迎えています。

サネコン・ニネコンと続いて主要な委員会の委員長が決まりました。

そして明日はいよいよ執行委員長選挙投票日です。

 

今回立候補したのは原田雄斗改めピン造さん(3)。

310期新歓実行委員長、311期寮祭実行委員長を歴任し、満を持しての執行委員長候補です。

 

推薦責任者は樋浦一希(3)さん。

312期文化活動常任委員会委員長を務めたお方です。

 

選挙に際しては、選対会議・立会演説会といったプロセスを踏みます。

 

「こういう風な執行委員会にしたい」という旨を書いた「選挙綱領」なるものを、寮生の意見を参考にしながら行われるのが選対会議。

多くの寮生が参加して、質問や意見を述べていました。

またこの時の会議では、集まった選対委員による作文(=所信表明)も行われ、6か月前を思い出しました。

 

立会演説会では推薦責任者と共に、演説質疑応答を行いました。

積極的に質問が飛び交い、有意義な立会演説会だったと思います。

 

明日の深夜にいよいよ開票です。当選が決まれば、その後はいよいよ引継ぎが始まります。

312期もあと少し。それではまた。

 

文責:ネギ(2)

 

新歓期が終わり、期の終わりが目前となる今日この頃。寮内は「政治の季節」を迎えます。来期の執行委員長及び各委員会の委員長が決まります。

先日開催されたのは、2年目コンパ、通称「ニネコン」です。

2年目だけでのコンパということで、ドンパ(同年目)の交流はもちろんのこと、一部委員会の長がこの場で決まります。

どの委員長も複数人の立候補があり、投票の後決定されました。委員長に決定したのは以下の4人。

 

士幌小屋チセ・フレップ運営特別委員会委員長あべし(2)

北海道の士幌町にある、「士幌小屋」の管理運営及び、士幌へのツアーを企画する委員会です。

「自然、食、人。満喫できるツアーを組みます‼是非みなさんご参加を!」byあべし

士幌小屋へのツアーを通じて得られる交流はとても大きいものです。とても楽しみです。

 

飲酒事故防止対策特別委員会委員長タッパー(2)

寮内での飲酒を伴う企画の安全管理や、安全評価を行う団体です。過去の飲酒事故を受けて設立され、今日なお続いている委員会です。

「お酒が楽しむためのツールとして使われて、寮がもっと楽しくなるように活動していきたいです!」byタッパー

「禁酒を推奨する団体」ではなく、「お酒との適切な付き合い方を考える団体」です。楽しく、かつ安全に。

 

防災特別委員会委員長公造(2)

避難訓練の主導や、防災意識の喚起、緊急時の避難誘導などを行う委員会です。

「廊下がきれいに片付いた寮を目指したい。」by公造

防災意識の喚起を通じて、より安全な寮になっていくことを期待しています。

 

環境整備特別委員会委員長ニンニク(2)

寮内の住環境を寮生の手によってより良いものにしていこうという委員会。

「入ってて良かったと委員に思ってもらえる委員会にしたい。」byニンニク

完全に個人的にはスズメバチの駆除に期待してます。頑張ってほしいです。

 

入寮から1年と少しを経て、いよいよ僕らの代が寮を支える側になったのだとしみじみしました。

自分も彼らとともに精進したいものです

 

文責:ネギ(2)

お久しぶりです。書いていなかった新歓企画のラストです。新歓期・寮祭期ともに最後を締めくくるのはこの企画、ライブです。

新歓期を盛り上げることに尽力してくれた各PT長によるパフォーマンスが行われました。

通例基本的には歌うだけなのですが、今回のライブに関しては、様々な工夫が。例えば...

ショートコントをする組。(左:情宣PT長セカンド(2)、右買い出しPT長おだじ(2)

ヤン常(ヤンマー普及活動常任委員会 ※非公認)委員長福士(2)によるサプライズ演奏。

 

終始飽きることなく楽しめました。

ラストは新歓実行委員長ちゅうえい(2)による演奏。会場はおろか舞台上まで人で埋まりました。機材が...

 

PT長の皆さん、新歓期を通じて本当にお疲れ様&ありがとう。

そして、多忙な新歓期の隙間を縫って練習を行ったライブPT員の皆さんも本当にお疲れさまでした。

 

新歓期はこれにて。あと半月程度の任期ですが、もう少々お付き合いください。

 

文責・ネギ(2)

 

 

 

1年目は初めてとなる士幌町にある我々の別荘のような士幌小屋チセフレップに新歓士幌ツアーを組んで2泊3日でいきました。新歓最後の一大企画です。

 

新歓士幌PT長は

丸山瞳改めさっちゃー(2)

士幌委員長やるんですかね。次の士幌委員長は2年目コンパで18日に決まります。

 

 

ツアーはレンタカーのハイエース組とヒッチハイク組に分かれて行いました。行き帰りは各班ごとに観光しながら士幌町へ向かいます。砂川、旭川、帯広、富良野あたりが定番ですね。

 

砂川のスイーツロードで基本的にひと休憩します。

悪天候の中ヒッチハイクの山田怜生(1)改め貫通済み

 

富良野でお昼ご飯を食べます。

かりんにて三輪秋月改め城之内(1)

富良野はオムカレーがこれまた定番ですね。

 

富良野から帯広へ向かう途中またその逆では狩勝峠を通ります。

よく行く狩勝展望台。綺麗な十勝平野を見下ろせます。

 

そして帯広へ向かいます。

帯広と言えば豚丼

ではなく…

やっぱり

 

 

 

 

山岡家帯広店改め帯ヤン

初めてヤンマーに行くという人も多かったのではないでしょうか?帯ヤンは札幌のヤンマーよりも辛いみたいです。僕はよくわからなかったのですが…

 

また旭川はみづのというラーメン屋さんが人気です。

生姜のラーメンです。僕もヒッチハイクでわざわざ札幌から逆方向でしたが向かったところ、完売とのことで食べられませんでした。(T ^ T)

 

今年の新歓士幌の一味違ったところは2日目の山登りがなくなったことですね。朝は雨が降っていたため山登りを行えないとのことで、初日に引き続き、観光をしました。結局その日は3日間で一番暑い日になったんですけどね。PT長の英断ですね。そのおかげで帯広からさらに東の釧路や知床、網走に行くことができました。

 

釧路では

左から山崎一輝改めフェニックス(1)と島田美樹(1)

勝手丼という店に並んだ好きな海鮮を自分で選んで乗せられるという海鮮丼を食べました。特にサーモンが旬で美味しかったです。

 

知床

左から稲田貴大(1)、橘佳瑚改めレ点(1)、みなさんお馴染みのぼーちゃん(2)奥に星野(1)

 

僕はまだ行ったことないので何とも言えませんが、一度は行ってみたいですね。この時期に行けた1年目はついてますね。

 

網走

網走といえば網走刑務所?

建物の構造が恵迪寮と同じことで有名です。

 

 

このような楽しい士幌ツアーとなりました。天候にも恵まれ、事故なく終えることができて本当によかったです。

これからもたくさんツアーが組まれると思うので是非1年目は積極的に参加して欲しいですね。

 

 

文責    記事にヤンマーをいれられて大満足の湯浅  

みなさん、こんばんは!π乙です!

 

新歓機も終わり来季の執行委員会も決まりかけてきたこの頃

 

今回の企画は炊務部インターンシップです!

一年目たちに炊務部のスペシャルを体験してもらいました!

 

今回の研修生たちはカルボ(1)フェニックス(1)ホワイト(1)です!

作ったメニューはグリーンカレー!

 

左:カレーをかき混ぜるカルボ(1)

右:ラッシーを製作するフェニックス(1)

 

ラッシーを配るホワイト(1)

 

多くの寮生に食べてもらえました!

これを機にこの一年目たちが来期やそれ以降に炊務部になってくれたら嬉しいですね!

 

文:π乙(2)

今日は、今までピックアップできなかったオリジナル企画を振り返ろうかと思います。

・B3外「島袋の金〇袋」

タイトルを全文表示できないのは困りものですね。内容は島袋(2)の金〇を賭けた冷酷な企画、というわけではなくイントロクイズ

正解した者から順番に上の年目を一人救えるというもの。たまには上の年目も体を張るということで。

僕は救われずに罰ゲームでした。悲しいですね。はい、次。

 

・A3内「これだから女は、燃やすぞ!」

本当に燃やされたらいっそ楽だったかもしれない。

1年目と上でペアを組み行う企画。中でもきつかったのが、「スぺ後にごっつぁんされたら流石にキレるもの」とのお題で、用意されたものを食べるゲーム。食べるのは上の年目。(あれ、意外と体張ってた?)

写真はフキを食べる龍角散(2)。流石に食べないですよ普通。極すぎる。筆者は後ろでコーンポタージュ1Lにやられてます。

・玉置浩二のディナーショー

一番全員平等にきつかった気さえします。ただの食い極企画。

全国の米農家さんには本当に頭が上がらないです。(きちんと食べ切ってはいます、無論)

まあでも全員で苦しむことによって連帯感は生まれたでしょう。(のはず...)

 

新歓期を通して様々な企画がありました。きつい企画もありましたが、どの主催部屋も一年目及び上の年目を楽しませようと、部屋会議等を重ねたうえでの企画です。全力で楽しむのもこれまた礼儀。

主催部屋の方々、参加者の方々、本当にお疲れさまでした。

 

これにて。

 

文責:ネギ(2)

10連休もあったGWの終了と同時に、寮内の新歓行事もひと段落。ですがあと数企画、書き残した企画があるのでもう少々お付き合いください。(士幌ライブで多忙だったゆえに、久方ぶりの更新となってしまい申し訳ありません。)

 

本日振り返るのは、運動会。新歓実行委員会主催のもと、恵迪寮の目の前の陸上グラウンドを借りて行いました。

様子を振り返ってまいります。

初めの種目は、チーム対抗のクイズ大会でした。「運動会でクイズ大会?」と思いましたが、曰く「知の運動会」とのこと。

結構難しかったです。

 

順調に企画は進んでゆき、最も盛り上がったのはやはり騎馬戦でした。

運動会の代名詞と言えばやはりこれではないでしょうか。非常に白熱した試合でした。(あれ、なんかこの騎馬おかしい...?)

怪我無くできたのでまあ良しということで。

 

全部で約10種目、どの種目も非常に盛り上がっていました。全力で運動をするのも(たまには)良いものですね。

そういえば、5月中盤には延齢杯(部屋対抗サッカー大会)があります。皆さんの活躍に期待です。

 

文責:〆のリレーで走順を間違えた大戦犯ネギ(2)

 

恵迪寮に数ある文化の内、最も特徴的なものとして寮歌があります。

なにせ、恵迪寮110年と少しの歴史の中で、つまりは明治から平成まで、ずっと作り続けられてきた代物です。

 

そんな寮歌にもっとも親しめる機会、寮歌祭が先日行われました。

各部屋ごとに一曲ずつ寮歌が割り当てられて、その部屋員による解説or芸と共に寮歌を歌っていきます。恵迪寮の部屋数が大体50部屋ということで、約50曲を歌い通すという壮大な行事です。

個性的な解説 by大松さん(4)曲は第100回記念祭歌「雲海貫く」でした、まさか雲海形成のメカニズムについて説明されるとは。このように、工夫をしている部屋も多くありました。

 

また、先日決定した平成30年度寮歌「広がりし海原に」に関しては、作歌作曲者の樋浦さん(3)直々の解説がありました。

寮歌とは伝統であるだけでなく、今も生き続けているものでもあるのだと感じる一幕でした。

 

締めはファイアーストーム

焚火を囲んでのストーム、それに加えて各々が好きな寮歌をかけて歌います。きっと昔の寮生もこうやって焚火を囲みつつ寮歌を歌ったりしたのかななどと昔に思いを馳せたりなどしました。

 

主催の寮歌普及委員会の皆さん、また陰でみんなを助けていたのど飴PT(※新歓期に喉をやられがちな新入寮生にのど飴を配ろうというPT)の皆さん、大変お疲れさまでした。

これにて。

 

文責:ネギ(2)

 

恵迪寮ではさまざまな場面で笑いを取ることがありますが、この動画祭もその一環。

どれだけ面白い動画を撮れるか、どれだけ非日常的な動画撮れるかがポイントです。

演台芸よりもネタの幅が広がります。


そんな動画祭で今回その破天荒さで笑いをかっさらい、優勝したのは

行動最速部屋のE1!

その部屋名の通り、思い立った行動をすぐに実行するという単純なものの中でその行動のイカレ具合に会場が湧きました。

どんなことをしていたのかはないしょ!


1つひとつ伝統企画も終わり、新歓期も残すところあとわずかですが、最後まで楽しい企画盛りだくさんです。1年目には悔いの無いように楽しんでもらいたいですね。



文責    新歓スペが終わるのが名残惜しい湯浅



PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM