時系列的には、前の記事
相撲アラカルトの前なのですが、
まあ、記事をあげた順のままなので、
気にしないでください。

こんにちは。
昨日11/25に学生生活専門委員会の
方々と、公式的な話し合いの場が開かれました。

学生生活専門委員会というのは、
過去のblogでも取り上げましたが、(是非見てね!)
恵迪寮の管理者的立場の委員会です。
まあ説明すると長くなってしまうので、
さっくりいいますと、
寮の実際の生活を運営しているのが
僕ら寮生で、(事務室常駐、荷物受け渡しなどもろもろ)

寮の生活を管理しているのが
大学側、委員会の方々です。
(施設の修理、物品の支給などもろもろ)

要は
実際に住んでる僕らが運営して
お金がある大学側が、管理する
相互補完関係ですね!

で、その管理者の方々の代表と
運営者代表の我々が話し合い、
互いの要望、諸課題、問題などの解決を図る
というわけです。

(正確に言うと最高責任者は副学長ですが)


会議室で待機のようす。

今回の話し合いの目に見える成果は、
大学側の発行する入寮案内に、寮生の運営(生活面)、共同生活の旨の文書の追加、
および、大学HP にそれがのります。

あとは、またこれまでの話し合いに
進展があったというかたちですね。

任期最後の折衝となり、もうこのような機会は
寮生活ないでしょうが、今後も寮側と大学側で、
よりよい関係を模索できるよう話し合っていってほしいですね。

今期、個人的に話し合いの場を設けていただいた
先生方には誠に感謝しています。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM