ブログを御覧の皆さんこんにちは!受け入れも二日目となり、ほぼ9割の新入寮生が入寮しています。追いコン生との別れの悲しみもすこしは和らぐといいのですが…

 

 

 

気を取り直して、今日は新歓寮歌指導の紹介をしていきます。

 

 

いつもは毎週日曜に行なっている寮歌指導ですが、新歓期は新入寮生に広く普及するため多分毎日やります。すごいですね。

 

 

↑4月1日の初寮歌指導の様子。演台に群がる人々が一様に寮歌集を広げる様は壮観。

 

 

ちなみに真ん中の演台の上に立っている人は寮歌普及委員長のもりざね(2)。女子の寮歌普及委員長で、小さな体に大きな意志を秘めています。

 

 

寮歌指導では、明治40年『一帯ゆるき』、大正2年『幾世幾年』、昭和二年『蒼空高く翔らんと』、昭和8年『タンネの氷柱』、平成11年『清華の誓』、平成24年『快速エアポート』、平成29年『不香の花ぞ』を歌いました。良曲ばかりですね。

 

 

新一年目が寮歌をかけるのですが、うまくかけられない様子は初々しく一年前を思い出させます。これから徐々に寮歌を好きになっていってほしいものですね。

 

 

文:ヨシハル(2)

 

 

 

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM