年越しを寮で過ごす人、実家に帰省して家族と過ごす人、人それぞれ新年の過ごし方があったことでしょう。

 

新年を迎える特別な瞬間だからこそ非日常を味わいたい。そんな我々が向かうのは

そう士幌小屋。寮生の別荘とも言えるこの小屋へ向かいます。

今回も北海道各所を観光しながら小屋へ向かいます。

まず我々が向かったのは青い池

あれ?青い池は?どこ?

そうです。雪で埋もれてしまっていました。奥に見える雪のない部分が青く見えるような見えないような。

下調べはしっかりしないとですね。

せっかく足を運んだのに収穫がないのはやるせない。ということで青い池のそばに白髭の滝があるというので向かってみることに。

あれ?まさに北海道の冬といわんばかりの光景ではないでしょうか?しかも心なしか流れる水が青い。

図らずもこんな光景が見れるのも旅ならではですね。

年末年始は休業している店が多いため行き先選びには苦労しましたね。

 

新年を迎える際の飲みで食べる鍋作りを任せられていたので一足先に小屋に向かいました。

小屋で料理をするのは初めてだったんですけど、インフラの整備が行き届いていて、驚きました。

 

31日22時30分ごろにほぼ全ての人が集まり飲みが始まりました。

左から元士幌委員長のこーろさんと島袋

いい笑顔ですね。年を越す準備万端です。

 

また星空が物凄く綺麗でした。冬の夜空でオリオン座を見つけるのがこんなに大変なのかってほどの星の数で、流れ星も流れていました。写真では写せないので是非自身の目で見てください。

 

そして時は刻一刻と進み夜が更けた…

 

年始編へつづく

 

 

 

文責   ヤンマー納めが出来なかった湯浅

 

  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/01/25 23:37





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM