恵迪寮ブログをご覧の皆さん、どうも、こんにちは。

 

読者側から急遽ブロガー側に転向したジジです😸はじめまして😸

 

初めてブログを書きます。きんちょうきんちょう〜。

 

 

 

まあジジという名前から察していただけると思いますが恵迪寮の情報宅急便として

 

ついにこのブログで暗躍するチャンスをいただけましたね。

 

嘘です。おそらく今回が最初で最後です。

 

 

それはさておき、今回私が紹介させていただくのは、

 

先日行われた、F棟コンパについてです!イエーイ!!🎉

 

F棟とは

 

恵迪寮を構成する6棟のうちの一つで、主に北大の院生や海外からの留学生が生活しています。

 

しかしABCDE棟に住む我々学部生と関わる機会がほとんどなく、近いようでいて遠い存在なんですよね。

 

でも同じ恵迪寮に住む者同士仲良くなれるといいことっていっぱいあります。

 

もったいない。

 

 

そういうわけで、寮内でもエネルギッシュでパワフルでグローバルな人たちが寮内で

 

働きかけて今回のコンパに結び付けてくれました。初試み。ほんとにすごい。

 

 

 

はじめは、責任重大な仕事を誤差なく終わらせへとへとだった私には

怖くて近づけない空間だと思っていたのですが、

 

主催者の一人、寮内1(?)アッツイ寮生、ゾクオさん(4)に誘われ行ってみたところ

めちゃくちゃたのしかった!!!

 

国籍、文化、様々なものは違えど、同じ一人の若者として話す内容は尽きず。

 

そこで、わたくしジジが簡単にインタビューしてきました。

真ん中に移っている方。イギリス出身のハリーさん(3)

Q.恵迪寮にきて驚いたことは?

ハ:汚さ(笑)

Q.恵迪寮の今の印象は?

ハ:いつもなにか企画があってる!

Q.何か寮に対して要望はありますか?

ハ:何もないよ。でももっと交流したい!接しにくい!

 

かっわええ。左に移るイタリア出身のマルゲリータさん(3)

彼女曰く、恵迪寮は「とってもじゆうな場所」なんだそう。たしかに!

 

いやあ、今回のコンパで恵迪寮って実はこんなに素晴らしいところだったんだなあ、

と改めてしみじみ思いました。

 

またいきたい。主催者の皆さん、ありがとうございました!

 

 

〜オマケ〜

恵迪寮の文化に興味を持ってくれていたのか、赤フンを買いに来てくれた

グスタフさん。

 

赤フンの締め方を教わり、嬉しそうに帰って行ってくれました。

 

果たして日常生活で使うときはくるのか⁈

 

文:英語全然しゃべってないジジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • -
  • 00:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM