士幌合宿2日目は白雲山登山。白雲山とは士幌小屋のすぐそばにある山です。







士幌小屋を出発







途中でペース速い組と遅い組に分かれて登山



山にはまだ雪がちらほら残っていました。そんなに険しい山というわけではないですが、普段動かさない体を動かすのでしんどいです。















山頂から見る風景はまさに絶景でした。











山頂から見る然別湖



山登りのあとは温泉です。疲れた体もリフレッシュ・・・しました。



その後飯を食ってキャンプファイヤーをしながら、寮歌を歌いました。風が強かったので、炎は燃え上がっていたようです。











コンクリートジャングル札幌から抜け出し、自然のまっただ中の士幌はものすごくよかったです。



PC(3)

ゴールデンウイークは士幌合宿で決まりです。士幌合宿とは30年前の寮生たちが士幌町に作った小屋に合宿しに行くというものです。ちなみ士幌小屋はチセフレップという名で親しまれいます。







士幌合宿出発式



朝早くから起こされた寮生たちはまず共用棟に集まり、車に割り振られそれぞれの車ごとに出発していきました。







士幌合宿1日目は士幌までの道中を楽しみました。

自分の車では滝を見たり温泉はいったり、寿司食いました。







富良野の福寿司







帯広の豚丼



結局朝出発して士幌小屋についたのは23時過ぎとなりました。







自分にとって士幌合宿は2年ぶりだったので終始楽しめました。



PC(3)

新歓場所開幕です。毎年恒例の相撲大会新歓場所です。今回は協賛が多く、商品が豪華な大会でした。OBからの協賛も多く、前期寮長ウスメンさん(いたら4)の初任給の味がする肉が目玉でした。…がしかし!!B3内外が男子優勝も女子優勝も総取り。商品総取り。茶番や〜
でも我らが執行委員会も頑張りました。女子はくじ運が良かったおかげで(くじを引いたのは私です)一勝一敗なのにも関わらず2位!男子はまあ上にはいけませんでしたが、D1の植草(1)と出村(1)の協力を得てふんばりました。植草は185僂里任い体で5人抜き!新入生の個人戦でも準優勝する大物っぷり。2人とも貢献してくれてありがとう。
そしてそんな植草を倒し、圧倒的な風格を見せつけたのがC1内の安藤。元ラグビー選手、大学でも続けるという彼は団体戦でも奮闘し上の年目もばったばた倒す実力者。優しい顔とその強さのギャップがたまりません。「(商品で南路屋(寮生行きつけのお好み焼き屋さん)のかばんをもらって)エコバックが欲しかったので嬉しいです」とのこと。いい子だ〜

女子の新人王はB3内の男谷。またしてもB3。しかしあの篠原を倒し優勝するとはさすが!「いや〜嬉しいです」さようか、そりゃあ嬉しいよな〜やったな!

他にも、ひょろっこいけどベスト4に入ったB3外の常木(1)とか試合後の目がやばいバウアー(1)とか面白いものを見せてもらいました。新歓場所は他の時期の相撲大会より人が多いので色んな体を見れて…色んな人間を見れるので面白い!

今年もやってきました相撲大会 新歓場所。この相撲大会では「新入寮生で誰が一番相撲が強いのか?」を決定します。







それだけでなくどの部屋が一番強いのかも決定します。



そして、この相撲大会のすごい所はこの協賛の数







これは優勝した新入寮生と優勝した部屋などに賞品となります。







初々しい1年目と経験豊富な上の年目の対決ではたいがい上の年目が勝っていたようです。やはり1年目はまだまだですね。







そして今年の優勝者は花園にも出たことがあるA藤と







ソフトボールをやっていたというO谷でした。

つぎの相撲大会では誰が台風の目となるのでしょうか!?



PC(3)

今日の企画はE1外による「ミステリー村」。村企画というとなんやかんだと騒がれますが、何故…?過去に村という名の付く企画がわやだったようですが、まだ自分はそれを体験していないので何とも言えません。それはそうと企画がどうだったのかというと、まあそんな感じだったそうで…。今日も業務のため直接参加できなかったのですが、聞こえてくる声などを聞くとまあそんな感じだったのかなと。
そして水曜日は我が執行委員会による企画「ジンバブエるんるん観光ツアー」が待ち構えています。準備に追われていますが、絶対楽しい企画になるのでやってやろうじゃあないかと意気込んでおります。

新歓コンパから一夜。朝まで飲んでいた人も多く、昼過ぎまで動きが鈍い寮でした。昨日のコンパで初めて話をした一年目がお風呂で会った時に話しかけてくれてちょっと嬉しくなりました。
今日は事故対による講演会が行われました。過去の飲酒死亡事故について当時の寮生を招いて、話をしてもらいました。自分は参加できなかったのですが、とてもいい話を聴けたとの声が多かったです。DVで撮影していたのですが、途中で内容量がいっぱいになってしまい撮れなくなってしまったそうで残念。過去の話は自分で文献を読んだり調べたりしても輪郭がつかみにくいので、当時の人の話を直接聞けるのはとてもいい機会だと思います。

さてさて今日は新歓コンパ!!新入寮生から一年目に変わる日です。各部屋ごとに新入寮生挨拶があり、それぞれ頭を抱えて考えただろう芸を見せてもらえます。去年はやった側なのであまり客観的に見れませんが、今年はやることがパターン化されてなくてそれぞれの特徴(?)が分かりやすかったです。個人的に好きだったのは、D3内のクイズミリオネア。オーディエンスの使い方が良かった。たくあん(1)の溌剌とした芝居とバウアー(1)の淡々とした芝居が良かった。C4内のちひろ(1)のぶっ飛んだ感じもつぼ。今後爆発して欲しいと思います。
そして新入寮生挨拶。北沢(1)が景気良くかましてくれました。彼は応援団にも入った模様。どれだけもさくなるか楽しみです。
絡みたい一年目が大勢で今後うひょうひょです。人間ってたくさんいるな。多種多様。どんな人と関わりたいか、どんな人間になりたいか目移りしてしまいます。欲張りだ。絡むことに関して積極的になろうと思います。
それにしても時が過ぎることの速さに恐ろしくなる。去年の新歓コンパからもう一年。あ〜この一年で自分は何をしたのか…と考えると悶々とするので、これは一人の時に考察します。みんな時間を大切に。

今日の企画はA2内による「ジクソーのわくわく人間塾」。さすがA2内!ルール説明のVTRの映像のクオリティが高い。ジクソーとはホラー映画に出てくるキチガイなんですが、その気味悪さがちゃんと出ていたんです。ところどころ(今思い出せば全部ですけど)笑える個所もあって、そのポイントがまたセンスフルでさすがだなと。
ところで企画内容ですが、まあそれは映像とはあまり関係ない体を張るもの。面白かったのが、共用棟の2階から体をロープで吊るされ(!)豆を皿から皿へ移すもの。見てても十分面白いものでしたが、ぜひ吊るされてみたいと思わせる企画でした(お前は重いから…と言われても気にしません)。

本日の企画はC3外プレゼンツ「ラリンピック」う〜ん!ローション地獄!それにしても興奮した〜とてもエキサイティングでした。ー鑒瑤个鍬⊃祐嵋声茲雖M羸滑り台ぅ咫璽船侫薀奪阿裡緩槊て。◆銑には大量のローションが使われ、滑る滑る笑う笑うで忙しかったです。そして気づいたこと…ローションはくさい。

順に、種飛ばしでアボガドの種を飛ばすことになりその果肉の渋さにやられつつもピース、人間棒取りで巨体を引っ張るが自分もこけてしまう図、ビーチフラッグにて全然登れない図、共用棟の螺旋階段が滑り台に!
楽しむためにどの部屋もやる気十分ですね!

C棟3階外側主催のラリンピックです。







共用棟に広げられたブルーシート・・・



はじめの予感どうり、この企画はヌルヌルとしたローション祭りでした。







まずは人間棒奪い。ローションまみれの人間をいかに自分の陣地に引き入れるか。ちなみに真ん中の人は体重が110キロほどあります。







奪い合う1年目たち



そして棒奪いを終えた1年目たちを待ち構えていたのは・・・







共用棟螺旋階段滑り台



これを滑ると最後はビーチフラッグ。ローションまみれの共用棟でビーチフラッグ。







PC(3)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM