最近新歓で大忙しの2年目です。見ていると一部の腰が軽い人に負担が偏り過ぎているようにも思います。やることを振り分けて、なるべく大勢で作る企画をしていきたいです。まずは自分に振り分けられた仕事をちゃんとやることだと、自分も含めて戒めなくては。でもまあ、忙しいとは言っても結局は自分が楽しんでいるのですが。
明日は部屋廻り最終日。どの部屋もアイデアを出しきったエキサイティングな催しをしてくれることでしょう。

岡本教〜今日の部屋廻りはパチさん(3)を祭り上げるというもの。我々迎え討つ側は楽しませてもらいましたが、やられた側はどうだったのか…でも、良かったですっていってくれる子もいてとりあえず成功です。明日は部屋廻りは一休み。残りの企画を練るチャンスです。

4月6日からは2年生以上の授業が始まるということで

朝スぺ 〜ASASUPE〜が始まりました。







この写真は3日目ぐらいの朝スぺ



1年目に起こされた上の年目は眠そうに朝スぺにやってきていました。

今朝のメニューはテリヤキ?バーガーでした。







朝は朝スぺ、夜はスペシャルで!炊務部はガッツです。



PC(3)

今日は最後の新入生が入寮しました。これで新入寮生が151人勢ぞろいです。だんだん顔と名前が一致するようになってきました。すごく新鮮な表情をしていて、何かといろいろ構いたくなってしまいます。早く寮になじんで自分なりの暮らし方、関わり方を見つけてくれればいいなあと思います。
明日から多くの学部で授業が始まります。忙しくなるんだろうとは思いますが、その慌ただしい感じの雰囲気の寮も好きなので、執行委員会はみんなが楽しめるよう新歓を盛り上げていきます!

一年目は今日から部屋廻りです。部屋廻りとは、各部屋に挨拶して廻ることなのですが、その際にひと騒動(?)起こるなんともウキウキする行事です。去年自分もしましたが、最初はなんなんだこれは…!!とびびりましたが、やっていくうちにこんな体験他ではしないだろうから存分にやってやろうじゃないかと思い始め、楽しくてしょうがなくなりました。今でもその時あったことはしっかりと覚えています。
さて、本格的に始まってきた新歓ですが、みんなに楽しんでもらえているかは気にしなきゃいけないことだと思っています。今月はほぼ毎日、炊務部によるスぺシャルがあり、一年目と絡む絶好の機会なので色んな部屋の一年目と話をしていきたいです。なんじゃこいつっていう一年目に会いたい!

今日で新入寮生がほぼ揃いました。一年目は各部屋でそれぞれ楽しそうにしています。でも一番張り切っているのは自分たち二年目かもしれないです。「初めての受け入れでわくわくですわ、おほほほ」(Byブロウ,2)というように上も張り切っています。同じ高校出身の子もいて(長野県・飯田)何がある訳でもないですがうきうきです。
これから新歓が始まり、つぶやきもにぎやかになる予定です。そういえば、このつぶやきを読んでくださる方が多いようです。エロさん(4)やSMさん(3)(浪花ことばせんべいどうもありがとうございました!体は大事にしたいと思います。)、みどりさん(3)からよく「うちの親見てるから頑張ってね」と言葉をかけてもらえます。寮の雰囲気が伝わるよう心がけて更新していきます!

新入寮生が入ってきた4月1日・・・我々炊務部の力の見せ所です。

4月1日から10日までは炊務部特製のスペシャルが始まります。

その日は300人分のチキンカレーを作りました。







この日はおよそ100人の新入寮生が入ってきました。その分スペシャルの量もおよそ2倍に膨れ上がりました。







去年同様、やはり4月1日のスペシャルはやりがいがありますね。これからも炊務部は全力で5月31日までやっていこうと思います。



PC(3)

4月1日、ついにここ恵迪寮に新しい寮生たちがやってきた。







演台上で部屋決定を行う新入寮生





恵迪寮も多くの4年目が旅立ち、それに伴い新しい1年目が誕生し、一気に寮が若返ったような感じがします。

そしてこれからは怒涛の新歓期です。



PC(

新入寮生が入ってくる入ってくる!目の回るほどのニューフェイス!寮歌指導があったのですが、その時に上の年目になったんだと実感しました。一年目が寮歌をかけているのを見て、なぜかそう思ったのです。

昨日はさくさくさん(4)、今日はにそうさん(5)、やっこさん(4)の見送りがありました。3人とも受け入れ部屋(入寮した時に入った部屋)の人で、私はこの部屋に受け入れてもらって本当に良かったと胸を張って言えるので今回の別れはいつもよりこたえます。

別れがあれば出会いがある!そうです。明日から新入寮生がどんどん入ってきます。どんな上になればいいのかまだ充分考えられていないですが、とにかく新入寮生に会いたい!自分が受け入れられてすごく良かったと自信を持って言えたように、入ってくる子たちにもそう思ってもらいたいです。慌ただしい毎日の予感…!


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM