恵迪寮に来た人が一番最初に来る場所、それは…

 

 

玄関!

 

 

そりゃそうや。

 

 

でも恵迪寮にはもう一つ、玄関と呼ばれているところがあるんです。

 

皆さんご存知

そう、事務室です。ふてぶてしく鎮座するのはピン子(2)

 

 

恵迪寮に来客者が来た際は、必ず事務室に立ち寄ってもらいます。また、宅配便などの荷物もここに集積されます。

 

昼間には執行委員が事務室に詰めていて、いつでも来客に対応できるようになっています。

 

他にも、事務室では荷物、郵便物の受け渡しもやっています。漫画などもおいており、寮生のプラットフォーム的役割も果たしてい

るんです。

アイスもおいてるよ。

 

 

ぼのぼの(2)がジャ○プ読んでます。

 

 

文責:よし(2)

外見たらなんか雪降ってました。今年は雪解け早いなーと思っていた矢先にこの寒さは、流石北海道って感じがしますね。

 

 

さて、今日は先日発見された遺物を紹介したいと思います。

 

 

どん

これはいわゆる”レシピファイル”というものですね。聞いた話によると287期のC2内はカレー部屋だったらしく、作ったカレーのレシピをストックしていたようです。

 

↑こんな感じでびっしりと工程が。当時の人々の熱量が伺えます。

 

 

 

こんな感じで昔もアツい部屋が立っていたようですね。なんでもこの部屋はエッセン(食事当番)が毎回カレーだったらしく、栄養失調で倒れた人も居たとか。皆さんくれぐれも熱中しすぎにご注意ください。

 

 

 

文責:よしは(2)

じじい↓(4)のいる居部屋からお送りします。よしはる(2)です。

 

 

もう新歓期が始まり6日が立ちました!今日は北大の入学式らしく、仮装の準備をしている一年目もちらほら…

 

 

突然ですが、今日は今年度から少しリニューアルしたものをご紹介したいと思います。というのも…

 

 

 

 

↑これ。”寮歌集”です。恵迪寮には寮歌を作る伝統があるのは皆さんご存知でしょうが、その歴代寮歌をまとめたものが寮歌集です。

↑前のバージョンのH25年度版寮歌集。(横向き失礼)通称”古いやつ”

 

 

H29年度版では、H26 『姫月に重ねて』、H27『咲く六華よ』、H28『此の寮よりの児』、H29『不香の花ぞ』、第三応援歌が追加されました。寮歌は毎年作られるので来年には最新ではないのが玉にキズですが…

 

↑表紙を描いた平田君(2)。絵、めちゃめちゃ上手いです。

 

 

 

 

新歓期は新しいことが多くてネタに困りませんね。これからもどんどん更新していきますよ!

 

文責:よしはる(2)

 

ブログを御覧の皆さんこんにちは!受け入れも二日目となり、ほぼ9割の新入寮生が入寮しています。追いコン生との別れの悲しみもすこしは和らぐといいのですが…

 

 

 

気を取り直して、今日は新歓寮歌指導の紹介をしていきます。

 

 

いつもは毎週日曜に行なっている寮歌指導ですが、新歓期は新入寮生に広く普及するため多分毎日やります。すごいですね。

 

 

↑4月1日の初寮歌指導の様子。演台に群がる人々が一様に寮歌集を広げる様は壮観。

 

 

ちなみに真ん中の演台の上に立っている人は寮歌普及委員長のもりざね(2)。女子の寮歌普及委員長で、小さな体に大きな意志を秘めています。

 

 

寮歌指導では、明治40年『一帯ゆるき』、大正2年『幾世幾年』、昭和二年『蒼空高く翔らんと』、昭和8年『タンネの氷柱』、平成11年『清華の誓』、平成24年『快速エアポート』、平成29年『不香の花ぞ』を歌いました。良曲ばかりですね。

 

 

新一年目が寮歌をかけるのですが、うまくかけられない様子は初々しく一年前を思い出させます。これから徐々に寮歌を好きになっていってほしいものですね。

 

 

文:ヨシハル(2)

 

 

 

ブログを御覧の皆さんこんにちは!恵迪寮では昨日から新入寮生の受け入れが行われていて、上の年目はみんなそわそわしています。

 

さて、パソコンを長らく紛失していたため、私吉晴(2←マジか…)の久々のブログ更新ですが、今日は『ラストごっつあん』の紹介をしていきます。

 

『ラストごっつあん』とは通常3月31日に行われる行事で、4月1日には2年目へと上がる1年目が、上の年目から最後のごっつあんを楽しみます。

 

僕は3月30日に執行委員会炊務部でラストごっつあんに行きました。他部局は温泉やラウンドワンなどに行ったらしいのですが、炊務部のラストごっつあんはもちろん食うの1点!布袋(ザンギのお店)でお昼ご飯を食べ、その直後にほっともっとのお弁当を2個購入。そして31日の深夜に通称”グランドフィナーレ”と言われる『山岡家』の『激辛辛味噌ラーメン全トッピング』を食しました。

↑『全トピ』の愛称で親しまれる。数多の寮生に食されてきた。

↑ティッシュ(3)「きついっすわ〜w」彼は30分ほどで完食しました。

 

↑ダイナム(1.5)「余裕っしょw」彼は7時間半で完食しました。

 

 

 

みんなが完食し終わった後、店の前には元一年目のラスト「ごっつあんです!」の声が響きました。

 

これからは僕たち元1年目が新1年目にごっつあんする立場になります。身が引き締まる思いですね。上の年目の皆さん、いままでありがとうございました!

 

文:よしはる(2)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

毎週日曜日の夕方17時半から掃除の時間は設けているのですが、

去る3月26日、寮内の大掃除を行いました。

 

 

 

 

業務用の洗剤(剥離剤、と書いてありました)を水で薄めて床にまき、

デッキブラシでゴシゴシ

 

 

普段の掃除ではなかなかできない大掛かりな掃除です

 

 

 

 

寮の外に落ちているゴミも拾いました。

 

雪で埋もれていたものが出てくる出てくる…

 

 

人が多いとモノも多くて片付けが大変ですね

 

 

文責:写真撮りつつもちゃんと掃除もしたTNN(3)

早いもので3月も終わりに近づいてきました。 

 

以前のブログで全寮追いコンについて紹介しましたが、それ以外にも個人の追い出しコンパがあるのをみなさんご存知でしょうか。

 

 

個人の追いコンは主にその人が住んでいた部屋の人や所属していた委員会の人が主催します。

 

追いコン生の方の入寮してからのエピソードを記した追いコンビラなるものも配られます。

 

筆者を含めた1年目は308期以前の様子を直接的には知らないのですが、追いコンビラを見るとその様子が垣間見れてとても楽しいです。

 

あんなに頼もしい上の方も1年目のころは…なんてことも。

 

ともあれ色々なエピソードがあるのも恵迪寮での濃い共同生活を送ってきたからなのでしょうね。

 

荷物をまとめ寮を発つ日の前夜にはコンパが開かれ多くの寮生が集まります。

 

その翌日には追いコン生の方を文字通り見送るのですが、在寮生挨拶、追いコン生挨拶と続き、最後にはみんなで肩を組んで”都ぞ弥生”を歌います。

 

その”都ぞ弥生”は今までの思い出を込めて謳うのでとても感動的。筆者もおもわず感極まってしまいました。

 

 

これから追いコンラッシュが続きますが、皆さん体調にお気をつけてお過ごしください。

 

 

文責:たかまこ

みなさんこんにちは。はじめましての方ははじめまして。

 

士幌委員会のπ乙(1)です。

 

 

ブログを何度か見ている方はご存知かと思いますが。

 

過去に恵迪寮は北海道の士幌町というところに小屋を作り、士幌町と共同管理しています。

 

そして今年、士幌小屋は設立40周年を迎えます。

 

 

そこで、士幌小屋40周年記念式典を行います。

 

日時は2018年9月16日 15:00~17:00 場所は士幌町総合研修センター です。

 

みなさまぜひ奮ってご参加ください。

JUGEMテーマ:日記・一般

ブログをご覧のみなさんこんにちは!

先日京都大学熊野寮にて開催された学寮交流会に私達恵迪寮生も参加してきました。

京都に赴いたのは執行委員会の6人です。全員が初参加ということで期待に胸を膨らませておりました。

 

交流会は13時に開始予定だったのですが、1時間ほど前に寮の近くに着いたので先に吉田寮を見学させてもらいました。建物も趣深く寮内の雰囲気もどこか恵迪に近いものを感じました。(なんて言うのはおこがましいですかね。笑)その後吉田寮の方と熊野寮に向かいました。

 

 

 

 

今回は京都大学の熊野寮、吉田寮、女子寮、同志社大学の暁夕寮、恵迪寮の寮生が集まり各学寮の紹介や抱えている問題について議論しました。一口に自治寮といっても規模や内部のシステムなどは多少異なります。生じる問題も様々ですが他学寮の方の意見はとても参考になりました。今後もぜひ参加していけたらと思います。

 

交流会後は熊野寮の方に美味しいご飯を用意して頂き、宿泊させてもらいました!

本当にありがとうございます(_ _)

 

熊野寮でも野菜を切るシェフたち

 

 

文:久しぶりに雪靴以外を履いたたかまこ

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

前回に引き続きエッセンの記事をば。

 

 

 

まーたご飯の話か、

 

いやいや、

 

食事はどうしているのかという質問、

結構いろんな人から受けるんですよね。

 

 

北大生の友人からも受けますし、入寮希望者からも受けます。

なにより、入寮希望者の保護者の方から質問されることが一番多いですかね。

 

そうですね、寮生が食事をどうしているかについては

また別の記事で扱ってみようと思います。

 

 

さて

 

寮の自治会に入ることによって

自治会で所有している様々な物品を借りることができるのですが、

高額だったり

一人暮らしでは使う頻度が少なかったりして

個人ではなかなか買えないようなものもあります。

 

 

今回はそんな物品の一部、

 

 

パスタマシンを使ったエッセンを作りました!

 

Made in Italyとありますが日本語の説明書もついているので大丈夫。

 

付属のクランプで作業台にマシンを固定します。

 

 

 

麺棒で生地を伸ばし、マシンにかけます。

 

 

途中、生地がぼそぼそになって出てきてしまい、

「パスタマシン 使い方」で検索。

YouTubeにアップされている動画を見て、見よう見まねで作業を続けます。

 

 

(作業に必死で写真を撮れませんでした…)

 

今回はラビオリというパスタなので生地が平たく伸ばせればオッケーでした。

 

 

この日作ったのは

ひき肉のラビオリ

キノコのアヒージョ

タコのトマト煮

あと写真はないですがティラミス

 

 

 

今度は普通のスパゲッティの麺を作って食べてみたいなと思いました。

 

 

普段はエッセンをやっていない部屋であっても、

新歓期には「今後やるかもしれないから練習のために」といってやる場合もあるようです。

 

入寮を考えている方はこの春休みに1度、家族分の夕食を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

文責:生地をこねるのとパスタマシンの操作で上半身が筋肉痛、料理には筋肉が必要だと痛感したTNN(3)

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM