ブログをご覧のみなさんこんにちは!

先日京都大学熊野寮にて開催された学寮交流会に私達恵迪寮生も参加してきました。

京都に赴いたのは執行委員会の6人です。全員が初参加ということで期待に胸を膨らませておりました。

 

交流会は13時に開始予定だったのですが、1時間ほど前に寮の近くに着いたので先に吉田寮を見学させてもらいました。建物も趣深く寮内の雰囲気もどこか恵迪に近いものを感じました。(なんて言うのはおこがましいですかね。笑)その後吉田寮の方と熊野寮に向かいました。

 

 

 

 

今回は京都大学の熊野寮、吉田寮、女子寮、同志社大学の暁夕寮、恵迪寮の寮生が集まり各学寮の紹介や抱えている問題について議論しました。一口に自治寮といっても規模や内部のシステムなどは多少異なります。生じる問題も様々ですが他学寮の方の意見はとても参考になりました。今後もぜひ参加していけたらと思います。

 

交流会後は熊野寮の方に美味しいご飯を用意して頂き、宿泊させてもらいました!

本当にありがとうございます(_ _)

 

熊野寮でも野菜を切るシェフたち

 

 

文:久しぶりに雪靴以外を履いたたかまこ

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

前回に引き続きエッセンの記事をば。

 

 

 

まーたご飯の話か、

 

いやいや、

 

食事はどうしているのかという質問、

結構いろんな人から受けるんですよね。

 

 

北大生の友人からも受けますし、入寮希望者からも受けます。

なにより、入寮希望者の保護者の方から質問されることが一番多いですかね。

 

そうですね、寮生が食事をどうしているかについては

また別の記事で扱ってみようと思います。

 

 

さて

 

寮の自治会に入ることによって

自治会で所有している様々な物品を借りることができるのですが、

高額だったり

一人暮らしでは使う頻度が少なかったりして

個人ではなかなか買えないようなものもあります。

 

 

今回はそんな物品の一部、

 

 

パスタマシンを使ったエッセンを作りました!

 

Made in Italyとありますが日本語の説明書もついているので大丈夫。

 

付属のクランプで作業台にマシンを固定します。

 

 

 

麺棒で生地を伸ばし、マシンにかけます。

 

 

途中、生地がぼそぼそになって出てきてしまい、

「パスタマシン 使い方」で検索。

YouTubeにアップされている動画を見て、見よう見まねで作業を続けます。

 

 

(作業に必死で写真を撮れませんでした…)

 

今回はラビオリというパスタなので生地が平たく伸ばせればオッケーでした。

 

 

この日作ったのは

ひき肉のラビオリ

キノコのアヒージョ

タコのトマト煮

あと写真はないですがティラミス

 

 

 

今度は普通のスパゲッティの麺を作って食べてみたいなと思いました。

 

 

普段はエッセンをやっていない部屋であっても、

新歓期には「今後やるかもしれないから練習のために」といってやる場合もあるようです。

 

入寮を考えている方はこの春休みに1度、家族分の夕食を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

文責:生地をこねるのとパスタマシンの操作で上半身が筋肉痛、料理には筋肉が必要だと痛感したTNN(3)

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんおひさしぶりです。最近追いコン期だということも相まって更新頻度が減っております…申し訳ありません。

 

 

気を取り直して今日の記事に参りましょう!といってもまたエッセンの記事なのですが。

 

3/2の記事にエッセンの説明がありますのでそちらも是非。では…

 

どん!

はい、これが今日のエッセンです。作ったのは私よしはる(1)。久々のエッセンで緊張しました(笑)

 

 

これはデザートのマドレーヌです。全然膨らまなくてネチョネチョしてしまいました。やっぱりお菓子はムズカシイ…

 

 

上の写真のコレ何?って思った人もいるでしょう。当然部屋内にもそういう人はいます。そのためにエッセンジャー(エッセンを作る人)が書くのがエッセンシートです。

 

 

↑コレ。(メニューのつづり間違ってます(笑))見ていただけるとわかるのですが、フランス料理作ってみました。(←背伸びしすぎ)

写真にあるイカ焼きみたいなのが、鶏のガランティーヌ(鶏の香草焼き的なやつ)で、揚げ物がクロメスキ(デミグラスソースを固めて生ハムで包んだものを挙げたやつ)です。意外と手間がかかって作りごたえのあるメニューでしたね。

 

 

こんな感じでエッセンは美味しければ何を作ってもOK。普段作れないようなものを作れるのもエッセンの醍醐味なんですよ。

さて、明日のエッセンは何かな。

 

 

文責:GENIUS(笑)

 

かなり遅れてしまいましたが、スペシャルの記事です!

 

さーて、今週のスペシャルは・・・・?

 

 

で、デカい・・・!盛ってるご飯が見えません・・・!

 

今回のメニューは「東北御膳」で、東北三県(岩手・宮城・福島)の名物を一回で味わえちゃうのです!

 

写真の見るからにデカいとんかつは、どうやら福島名物のソースカツのようです

こんな大きいとんかつ、なかなか食べられませんよね。もちろん大きいだけでなく、味も申し分ありませんでした!!

 

毎回何かしらの驚きが、スペシャルにはありますね!だからスペシャル!!

 

文:どんどん更新したいしょうだい(1)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

(もう昨日になってしまいましたが)

 

体育館使用でした

 

今回は 芝でサッカー!

 

ひろーい

 

タダででこんな施設が使えるのは素晴らしいですね

 

 

サッカー経験者の技が光ります。

 

 

 

 

先日帰国してきたばかりのDickさん(4)

 

 

日頃の運動不足を解消できた一日でした。

 

 

文責:球技は好きだが基本的な身体ポテンシャルが低すぎて何もできなかったTNN(3)

 

毎度のようにスペシャルの記事です!

 

これから日曜日はスペシャルの記事を更新していこうかと思います。

スペシャルは恵迪寮の「食」の文化を象徴するものですし、何よりおいしいですからね。しょうがないですね

 

というわけで今回のスペシャルは「レンコン団子丼〜復活祭ver〜です!!

 

 

「復活祭ver」ってなんだ?と思って聞いてみたら、どうやら数年前に同じメニューで事件があったようです。先輩方はメニュー名を聞いて複雑な顔をしてました。何があったんだろう・・・

 

野菜のあんかけとレンコン団子(レンコンを混ぜた団子)、鳥肉団子を乗っけたメニューです

こういうあんかけ系のメニューって、「スルスルいけるけど逆に食べた気にならない」ってことがありがちなんですが、

これは違いました!レンコン団子がたくさん乗っているので「食べてるっ!!」って感じがしますね。

もちろん味も文句なしです!

 

今週もありがとうございました!!

 

文:グルメブロガーしょうだい(1)

 

3月は別れの季節ですね…昨日は全寮追いコンがありました。

開始前には卒寮生の方の過去の写真がスライドに映し出されており、時の流れを感じました。

 

 

共用棟の階段も装飾されています。

原始人は時間経過とともに、

 

 

社会のわんわんになってしまいました。

 

 

ダンボールや新聞紙などでこんな凝った装飾を作っていると思うとすごいですね…文常のみなさんお疲れさまです。

 

 

卒寮生、移行生の方々の挨拶は流石と言うほかありません!圧倒的な芸の面白さで共用棟は大いに盛り上がり、笑いが絶えませんでした。

 

 

愛に溢れた送辞と答辞。一つ一つの言葉が胸に染みます。

いままで寮を支え下の年目を可愛がってくれた方々がいなくなってしまうと思うと、寂しい思いでいっぱいです…。

 

卒寮生、移行生の皆様のご活躍をお祈り申し上げます!

 

 

文:実家の犬に会いたくなったたかまこ

ブログをご覧の皆さんこんにちは!

 

去る2月25日、二次試験終了後に前期茶話会が行われました!(記事が遅れてしまい申し訳ありません・・・)

 

 

今回の茶話会のテーマはムーミンでした。センター試験の問題が記憶に新しいですね

テーマに沿った芸も行われ、初めて寮に来た受験生も楽しんでくれました!

 

 

応援吹奏団・応援団のステージも行われ、にぎやかだった受験生もこの時ばかりは神妙な面持ちでした・・・

 

 

しばしの歓談の後普段のように寮歌指導も行われ、最後は受験生も一緒に「都ぞ弥生」を歌いました

寮の伝統・面白さ両方ともを伝えることができ、こちらもとても楽しかったです!!

まだ後期茶話会もあります。がんばっていきましょー!

 

文:燃えている男しょうだい(1)

essen(エッセン)…口に固形物あるいは版固形物(通常は食品)を入れ、呑みこむことにより、それを消費すること。

 

 

…つまり食べるってことですね。ドイツ語です。

 

 

しかし恵迪寮においてエッセンというと、食事制度を指します。当番を決めてその日の担当の人は部屋員の夕食を作る制度で、多くのブロックがエッセン制を導入しています。

 

 

もちろん我々B棟1階もエッセン制度をを行っているわけですが…ある日のエッセンを紹介いたします。

 

 

 

 

 

ドーン!

…すごくないですか、これ。ローストチキン、ローストポーク、ほうれん草とチーズのキッシュなどが乗っておりまるでお店で出てきそうな感じ。とても大学生が作った料理だとは思えない見栄えで、もちろん味も最高です。

 

 

エッセンは一食300円を想定しているのですが、これがお店で300円で買えたらびっくりしますよね。

 

 

こんな感じで、エッセンは手間を掛けることが求められるので割りとガチな料理が食べられます。当番制なので自分の番のときは多少大変ですが、毎日こんな料理が食べられると思うとすごい制度ですよね。帰ってきたら手料理が食べれるのも地味に嬉しい。

 

 

新入寮生は上の年目が手取り足取り料理を教えてくれるので安心してください。最初から↑のレベルのエッセンが作れる人はまずいません(笑)

 

 

さあ、明日はどんなエッセンが食べられるのかな。

 

 

 

文責:よしはれ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

札幌のまちを歩くと所々黒いアスファルトが見えるようになってきました。

 

雪は少しづつ溶けていっているのでしょうか

 

 

とか言ってたらドカドカ降ったりして

 

 

↑北大構内のメインストリートのようす

 

最高気温もプラスの値をとるようになってきました。

 

しかし最低気温は依然マイナスのままです。

 

 

 

プラスとマイナスを行ったり来たり…

 

 

そう、

 

雪が解けて再び凍ってしまうのです!

 

 

もうそこら中つるっつるです。

 

皆様くれぐれもお気を付けください。

 

 

【入寮願書提出〆切 後期日程】

 3/13(火) 必着!

 

入寮を希望している方は忘れずに提出するようお願いします!

 

 

 

文責:TNN(3)


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Total

Today

Yesterday

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM